リフトアップブログ

あなたは どんな種類の「たるみ」ですか?

2017.11.11スマスアップ

センター南でココだけ
美容クリニック・雑誌でも数々掲載されている「スマスアップ」が大好評☆
エイジングケア専門サロン -Thanq-サンク‐ 池之上です。

先日、センター南の駅前でお祭りがありましたね!とても賑わっていてビックリしました!
お客様から「祝日の出勤ご苦労様☆」と、、焼きそば、ベーコン、チョココロネ・・
心のこもった差し入れ。
気持ちが嬉しいですよね。
一旦作業を中止して スタッフと美味しく頂きました。
バタバタと過ごしているなか、心からホッとする時間。。。 ありがとうございました。

ブログお土産

 

最近、よく聞かれる質問があります。

たるみには何がいいの?機械が多すぎて分からない

ネットの情報量ってすごいですよね。
同じ機械を使っていても 名前が違ったり・・

「たるみ」と一言でいっても、様々な「種類」があります。
まずは、どんな種類の「たるみ」があるのかをご紹介致します。

 

【皮膚のたるみ】

皮膚の土台となる真皮層には、タンパク質でできた繊維 コラーゲンやエラスチンが網目状にあり
その間にヒアルロン酸が、水分を含むことで皮膚の弾力やハリに繋がります。
その真皮層にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出しているのが繊維芽細胞です。
老化や紫外線、生活の中で受けるダメージなどで繊維芽細胞の力が弱くなると
コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を生み出す力も弱くなり、肌の弾力が無くなることで
シワが深くなったりします。
張りや弾力を失う原因は様々ですが、主な原因としては
・紫外線などの外的要因からくる繊維芽細胞へのダメージ
・生活習慣
・栄養不足
など、特に紫外線UV-Aは真皮層まで到達することから、繊維芽細胞のダメージが大きくなります。
昔と違い、今は冬の時期でも日焼け止めを塗っている方が多いと思います。
冬でも、肌に影響を及ぼす紫外線を浴びます。外出する際は必ず日焼け止めをおすすめします。

 

【脂肪のたるみ】

脂肪のたるみは2種類あります。
・脂肪ネットのたるみ
脂肪を包んでいるネットの役割をしている繊維が伸びている状態。
・脂肪繊維のたるみ
脂肪と骨の間にある繊維から下垂している状態。
どちらも、コラーゲン繊維を作り出す熱効果などが有効ですが
状態によっては、糸を入れた方がいい場合もあります。
お顔の脂肪をつまんで固かったら繊維のたるみ
お顔の脂肪をつまんで柔らかかったらネットのたるみ
是非、セルフチェックしてみてください。

 

【筋肉のたるみ】

最近テレビやネットでよく見かける言葉「表情筋」
表情筋とは、人間の表情の様々な表情を作っているので かなりの種類が存在します。
その表情筋そのものを自宅でトレーニングすることは、非常に難しく  間違ったトレーニング方法では
逆にシワが深くなることもあります。
また、自分で動かすのが困難なSMAS筋の衰えも影響すると 余計に自宅でのトレーニングは不可能になります。
SMAS筋とは、全てを支えている土台となる筋肉です。
美容クリニックなどで、たるみ治療の機械を説明をする場合ここのSMAS筋膜をいかにアプローチしているかを
解説しているところが多いかと思います。
しかしSAMA筋膜自体をトレーニングすることも難しいため、ご自身での予防法としては
顔のたるみにも影響する「姿勢」を是非 見直してみてください。
猫背は、頭の後ろの筋肉から背中の筋肉にかけて下に引っ張られるため、たるみを加速させます。
まずは「姿勢」を見直し、筋肉の衰えを予防していきましょう。

 

モニターA様 筋肉ネットのたるみの場合

ブログ画像筋肉のたるみと全体的にも下垂しているので、筋肉ネットのたるみがあります。
スマスアップのRF熱エネルギーで真皮層にある繊維芽細胞にアプローチ。
長期的にコラーゲン生成を促し、肌の張りと弾力が生まれます。
また、局所電気刺激で緩んだ表情筋を引き上げ、SMAS筋膜にもアプローチしていきます。
ほうれい線が薄くなり、フェイスラインがシャープになりました。

 

 

 

 

 

 

【その場で実感&しっかり長持ち リフトプレミアム90分】

ご自身の「緩んでいる部分」を知りたい・改善したい方
「プロが叶える理想の結果」Thanq-サンク-でお待ちしております。