リフトアップブログ

目の下のたるみの原因とは?エステで自分でたるみを解消できる?

2024.02.20スマスアップ

当サロン サンクにご来店の40代・50代・60代以降の女性のお客様の8割~9割の方が、『目の下のたるみ』でお悩み。
今は20代~30代女性でも、「目の下のたるみ・クマ」が気になってケアをされるほど、皆さんが悩むパーツになっているような気がします。

 

私たちサンクは、【女性のたるみ】だけに真剣に向き合って9年。
今まで学んできた女性のエイジングケア・リフトアップの知識に加え、「たるみ」で悩むお客様を見て話してケアをして、現場で感じた経験をもとに「リアルなたるみ情報」をここにまとめました!
毎日鏡を見る度に悩む『目の下のたるみ』。スキンケアやホームケアでは限界を感じてきた「目の下のクマやたるみ」が、このくらい改善したら嬉しくないですか?(^^)

 

pastedGraphic_1.png

pastedGraphic_2.png

 

この記事を読んで分かること!

「目の下のたるみが起こる原因と解決方法」
「自分でできる目の下のたるみ改善とは?」
「今流行りの目の下のたるみ・クマ取りとは?」
「目の下のたるみをどこまで・どうやってケアするか?」

自分の目の下のたるみを知り、今後の自分のたるみケアとしてするべきことが見えてきてくれると思います。

 

 

初めまして、こんにちは。横浜市都筑区センター南駅から徒歩5分のエステサロン サンク−Thanq−です。
エイジングケア・リフトアップ・痩身専門のエステサロン。
女性の「たるみ」だけに真剣に向き合って約9年。
特に【目の下のクマ・たるみ】【口元のたるみ】【お腹痩せ】が得意なサロンです。

 

pastedGraphic.png

 

 

私達サンクは、横浜のセンター南駅にあるリフトアップ専門エステサロンです。
在籍エステティシャンは、全員美容医療またはエステサロンでのフェイシャルケアを6年以上携わってきた経験者。

そんな私達サンクが、小さいサロンながらセンター南エリアで1000人以上のリフトアップの施術事例をもとに、導き出した “独自のたるみまとめ” について私達なりに解説していきます。

(※あくまでも私達なりのまとめになりますので、お手柔らかにお願い致します。)

 

<目次>

1. 目の下のたるみの原因は?なんで目の下はたるむのか?

2. 目の下のたるみをなくすにはどうしたらいいの?

3.目の下のたるみ改善のツボ?自分でできる目の下のたるみ体操ってあるの?

4. 目の下のたるみをどうやってなくすか?

5.センター南エステサロンサンク-thanq-の目の下たるみ改善コースのご紹介

6. 目の下のたるみは消えることはありません。じゃあ、どうしたらいい?

7.あなたの今の「目の下のたるみ」の改善策はどうしていきますか?

 

この流れで説明していくので、分かるところは飛ばして読んでみてくださいね。

 

 

 

そもそも、「なんで目の下のたるみだけ」すごく目立ってくるのでしょうか?

1、目の下のたるみの原因は?目の下はなんでたるむのか?

加齢とともに、目の下にクマやたるみでてきて気になる方は多いと思います。
そもそも、なんで目の下のたるみはできてしまうのでしょうか?

 

他の部位と比べると、目元はとても繊細なところ。
たるみの種類の中でも「目の下のたるみ」は特殊です。
だって、目の下のまぶたを動かすこと自体がイメージが湧かないくらい、使っていない部分だから。

pastedGraphic_3.png

皮膚の下には筋肉があって、目のクッションになるようにその中に膜で包まれた脂肪があります。
これが、加齢・重力・紫外線などの様々な原因によって、皮膚がたるむ・小じわができる・筋肉が緩む・たるむ。
それに連鎖するように目の下の部分の中にある小さな脂肪も引っ張られてくるのです。

 

 

この目の下の脂肪が本来の位置より少しずつ前に下にでてくることによって『目の下のたるみ』が起きます。

確かにこれだと、スキンケアだけでの改善には限界がありそうですよね・・・(><)

 

 

これも、骨格などによって出方は人それぞれ。
では、目立ってきた目の下のたるみはどのようにケアをすればいいでしょう?

2、目の下のたるみをなくすにはどうしたらいいの?

目の下のたるみをなくすための、根本改善となるのが「目の下切開・脱脂」
今は「目の下のクマ取り」とも言われます。

 

目の下に飛び出してくる脂肪は、取ることで解決できます。

pastedGraphic_4.png
この目の下にある脂肪は一定量。
なので、この目の下の脂肪自体を取るとまた脂肪が増えてくることもなくスッキリ。
この脂肪は増えることはないため、切開・脱脂は基本的には1回で完結することが多いと言われています。

 

で・す・が!!!

 

目の下の脂肪をとっても、【ずっとそのままキレイな状態を5年後10年後も維持できるのか?】と言われるとそうでもなく・・・
どうしても加齢によるたるみ・肌の老化は起こるので、少~しずつシワやクマ感が目立ってくる可能性はあるかもしれません。

 

 

当然美容医療のような行為は、私達のようなエステサロンでは行えません。
ですが、目の下のたるみの予防をしたり・目の下のたるみ改善をしたり、違った角度から目立たなくさせるケアをすることはできます。

 

そして、「自分でどうにかなくすことはできるか?」と言われると正直難しいところかもしれません。

 

目の周りに関して、自分で行う過度なマッサージや刺激は悪化させる可能性があります。
では、あなたはただ目の下のたるみをそのままたるむのを見届けるだけでいいのか?

そんなことありませんよね!

pastedGraphic_5.png

 

 

そのために、まずは悪化をさせないためにできることがこちら↓

3、目の下のたるみ改善のツボは・目の下のたるみ体操ってあるの?

私達センター南のエステサロン サンク-Thanq-は、特に目の下のたるみ改善が得意なエステサロンです。
そんなエイジングケア専門のエステティシャンからの視点でお伝えすると、自分で強いマッサージやツボ押しはしないでほしい!!!

 

 

ですが、軽度の「目の下のたるみ・クマ」であれば有効な場合もあります♪

 

*目の下のたるみ改善のツボ押し

目の下ではなく、眉毛の下の骨の部分を軽くツボ押ししましょう!
親指の広い部分で、自分の頭の方へ軽く押します。

pastedGraphic_6.png

※とにかく皮膚を伸ばさないようにすること!
そして、無理やり強く押しすぎる必要はありません。

 

*目の下のたるみ体操

目の下のたるみ改善とは言え、目の下の筋肉をピンポイントで動かすことは難しいです。なので、目の筋肉全体を動かすような体操にしましょう!そして、なるべくであれば手を使わないで行うものがベストです。

 

そして、意外とマッサージをすることよりも注意することがあります。
サンクのお客様で多いのが、目を大きく開けようとすると、おでこの筋肉を使って目を開けてしまう人!