リフトアップブログ

慢性肩こりで悩んでいませんか?センター南の肩こり専門エステサロンが教えるあなたの肩こりの真実。

2021.12.27thanqについて

こんにちは、
【エイジングケア・リフトアップ・痩身専門】
センター南エステサロン Thanq-サンク-です。

 

センタ―南の駅前は、綺麗なイルミネーションですよね!
センター南周辺において、とっても映える素敵なスポットで私は大好き♪
毎年、この時期のセンター南駅前の冬の光景に、仕事帰りは癒されるのです(*^^*)

 

 

それはさておき、寒い時期になり、肩こりを余計に感じてくるシーズン。
なんで寒いと、肩をすくめてしまうんですかね〜・・・
本当に寒い日が続くので、辛い・・・(><)涙

 

そういえば「肩コリ」ってよく使う言葉ですが、皆さん「肩こり」を理解していますか?
『コリって、そもそも何・・・???(・・?』
『治るものなの???(・・?』

 

ちょっと待って!!!
「何だ、肩こりのことは知っているよ」
そう思ったアナタ!!!

 

今回お話することは、

あなたの肩こりの真実です。

まだ帰らないで〜さくっと読んでみてください。

 

 

 

肩コリとは

「肩こり」とは、簡単に言ってしまうと筋肉が張っている状態のこと。

「肩こり」の原因は本当に様々で・・・
さらに肩だけの問題だったのが、肩コリから始まり体の隅々にまで悪影響が現れてしまうのです。。。(TT)

 

  • 頭痛がすることがある
  • 吐き気がすることがある
  • 身体が冷えやすい
  • 肩が太ってきた気がする
  • 運動していないのに体格よく見られがち
  • なかなか寝付けない、眠りが浅い    など。

 

 

肩凝りは、デスクワークのしすぎが原因だと思う人が多いかもしれません。
でも・・・実はそれだけではないのです!

 

 

実は、肩こりには種類があった?!

肩凝りという名の痛み・重さ・辛さという症状があれば気づくのですが、辛い肩凝り以外にも

などなど
肩の痛み・辛さ・重だるさ・見た目…肩のお悩みの原因は一つではありません!!!!

 

今回はこの肩こりのお悩みを3種類に分類して見ます。

 

 

1、歪み性の肩こり

一般的に多い肩凝りが「歪み性肩こり」
日常生活において、筋肉の緊張状態が左右アンバランスになることによって起こります。

 

  • 足を組んで座ることが多く、しかもどちらかの足でしか組めない
  • 荷物は右肩/左肩でしか持てない
  • 子育ての時に、子供を右腕/左腕のどちらかでしか抱っこしていなかった

・・・など

など、日頃から無意識のうちに右と左で筋肉の使い方に偏りがありませんか?

 

これはもう、無意識に行っているはず(><)
私もそうでしたが、人に言われないと気付けないかもしれません。

 

生きている上で「重力」には逆らえないので、

どこかの歪みを補正するために、またどこかの筋肉がバランスをとり犠牲になってくれているのです。

こういった「歪み性の肩こり」さんにおすすめなメンテナンスは、「姿勢矯正」「筋膜マッサージ」「骨盤調整・骨盤矯正」

 

サンク式 筋膜プレスドレナージュ&骨盤調整

姿勢のバランスをチェックしながら、じわ〜っとじっくり圧で浅層〜深層筋膜を緩めます。

 

肩こりの本当の原因はどの場所からくるのか。どこに負担があるのか。肩こり改善+姿勢改善を目指します。

 

 

 

 

 

2、神経性の肩こり

私たちが生きる上で欠かせない血液。
この血液は全身を巡っていますが、その中でも特によく使う部分に流れていくのです。
なので!!! その分、あまり使っていない部分には血液の循環を省エネしてしまうという、人間の生まれつき備わって機能があります。

 

 

  • ハンドメイドのアクセサリーを作ったりと、細かい手作業をすることが多い
  • 毎日寝る前のスマホタイムが好きで、ついついインスタグラム・youtubeを長く見てしまう
  • 長年、毎日のデスクワークの仕事をしていて、ついつい座りっぱなしが続いてしまう

・・・など

つい、毎日のことなので無意識に「手・目・頭」をよく使っていませんか?
作業・仕事中に移動することが少なく、「お尻・足」が圧迫されたり、動かない時間が多いですか?

 

 

 

つい、お仕事上防げなかったり・趣味に熱中したり・自分の好きな時間だったりもするので、しょうがないっ♪(^^)・・・でも

この毎日のちょっとした積み重ねが、今のあなたの「肩こり」に繋がっているのかも!

「神経性の肩こり」さんは、筋肉を動かすことが大切!ちょっとしたウォーキングとかでも良いですね!

 

 

スマスアップ(SMAS-UP)

高周波の熱で温め、特殊な電気刺激で筋肉を動かす痩身&身体のエイジング機器。

 

眠っていた筋肉を起こすことで、肩こり緩和だけでなくボディメイキング効果も。身体がスッキリ爽快感。

 

 

 

3、内臓疲労性の肩こり

内臓が疲れているな〜なんて、あまり実感が湧かないですね。

 

  • 身体は特に疲れていないけど、肩こりを感じる
  • 頻繁にマッサージに行ったり、自分でストレッチをするのに、いくらほぐしてもほぐれない
  • 朝起きても、身体の疲れが抜けない

・・・など

 

これに当てはまる方は、実は内臓が疲労しているのかも!?

 

 

内臓はお腹の中で「腹膜」というネットに包まれていて肋骨からぶら下がっています。
食べすぎたり・便秘が続いたり・内臓が疲れてくると、内臓が重くなり、筋膜で繋がっている「肩や首」が引っ張られて緊張することで肩こりを感じるようになっているのかもしれません。

 

 

食事由来の内臓疲労であれば、ご自身で肩こりをコントロールすることができますよ~!

 

内臓疲労性の肩こりさんは、夕食を軽くする・夕食は18時までに済ます、ファスティング・断食、なども有効です!

スタッフ愛用「ベリリカ」

溜まった宿便を排便し、便秘を改善することで、慢性的な重だる~い肩こりから解放されるかもしれません。ベリリカは、①食事の糖質&脂質をカット ②腸の動きを活性 ③満腹感

 

好きなものを食べたいけれど、我慢できないなんて方にはこういったサプリ・健康食品に頼るのもありかも!(私がそうです笑)

 

 

ちなみに、サンクのスタッフの中には「ファスティング」大好きっ子がいます!ぜひ、始めたい方は相談に乗りますよ〜(^^)♪

 

 

 

筋肉だけの問題だけではない?

肩こりって筋肉だけの問題だと思っていませんか???
「筋肉のアンバランス(体の歪み)」「細かい神経の使いすぎ」「内臓が疲れている」

 

もちろん「肩こり」は筋肉が凝り固まっている状態なのですが、原因はたくさん考えられます。
そして、根本を辿ると実は「筋膜」が関係しているのかも(^^)

 

〈全身は繋がっている〉って聞くけど、本当その通り!

 

 

 

あなたにはどんなマッサージが良い?

整体のような指圧マッサージも、
エステサロンのリンパマッサージも、
骨盤矯正やストレッチも、

自分の好み・体感・相性はもちろんあります!

 

 

ですが、私がおすすめしたいのは

筋膜マッサージ・筋膜リリースです!

 

 

身体にある筋肉や内臓、血管・神経も、全てをつなぎネットワークのような役割をしてるのが筋膜。
筋肉をほぐすことも大事なのですが、長年悩んだ慢性肩こりには、

筋膜を介して緩めていくことが大切。

 

それは決して【肩周り】だけではなく、足裏から頭まで。

 

 

 

慢性肩こりさんで、週に1回・月に1回のマッサージは絶対欠かせない!そんなあなたのお悩みにジャストすること間違いなしっ(☆。☆)♪

 

 

 

 

 

 

【Thanq-サンク-】

エイジングケア・リフトアップ・痩身専門エステサロン
スマスアップ正規取扱店◇ドクターズコスメ取扱店◇リベルハーブピーリング◇筋膜エステ

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央26−29 Cieriミナミ 2階
◆TEL: 045−948−0525
◆Line: @kee7692g

エイジングケアに特化した【プロが叶える本物の結果】

小さなサロンですが、
お客様一人ひとりとしっかり向き合い、結果重視の長く愛されるサロンを目指しております。

お悩みにとことん寄り添い、こだわり抜いた機器・技術・商品で他にはないフェイシャル・ボディのエイジングケア・ダイエットはお任せください。

 

あなたにとっての大切な美容時間を ごゆっくりお過ごしください。

 

LINE(ライン)で相談してみる↓

Thanq-サンク-のライン→ @kee7692g

 

 

写真でサロンの雰囲気・コースの効果を見てみる↓

インスタグラム公開中→ @thanq_esthe