リフトアップブログ

【○○太り】の種類を知ることがボディメイクの1番の鍵

2017.12.08スマスアップ

 

鏡に映る自分の姿に

「少し前までは、ここの部分がこんなはずじゃなかったような・・・・」
「もう少しここの部分が無ければいいのにな・・・」と、お肉をつまんで調節してみたり・・
昔のように好きな洋服を着たいけれど、、少し躊躇してしまう・・

今からダイエットを始めよう!運動をしよう!と思っている方へ。
先ずは、ご自身が【○○太り】かを把握してみてはいかがでしょうか?
ご自分の【○○太り】を知ることで、今の身体に合った食事や運動を
より効果的にしていくことが出来ます。

 

自分の太りタイプを知る

まずは、自分の身体が、どの太りタイプに あてはまるのかを選んでみてください。

 

脂肪太り

70af70db6f42ac0dbbf5dfcb86dbf86f_s

このタイプが一番女性に多いタイプです。

普段の日常生活で消費できるカロリー以上の食物を摂取することで、日々身体の中に
脂肪や老廃物を溜め込んでいることが太りの原因を作っています。
お身体全体がぽっちゃりしているのが特徴となります。
むくみ太りから脂肪太りへと移る傾向があり

二の腕や太もも等を軽く絞った際に、肌表面にぼこぼことセルライトが浮き出てくるのが特徴となります。

 

水(むくみ)太り

足むくみ

上半身と下半身がアンバランスな体型の方に多いタイプになります。
血液では、運びきれなかった老廃物を流してくれるのがリンパ管ですが
リンパ管でポンプ機能を果たしてくれているのが筋肉となります。
この筋肉が加齢や運動不足で衰え、リンパの流れが滞ることがむくみの原因となります。
立ち仕事やデスクワークの方に【むくみ脚】が多いのは、長時間同じ体勢でいる為、下半身のリンパ液の流れが滞り
老廃物を下半身にどんどんと溜め込んでしまうところにあります。
老廃物は、骨周りに溜まりやすいことから足首がなくなったり、ふくらはぎが慢性的に重だるい状態となります。

下半身が夕方から重だるくなったり、手足の皮膚の一部を軽く親指で押した際に、すぐに肌が戻ってこないのが特徴となります。

 

筋肉太り

0f2db58809b2cf40c6e28733fd96bec0_s

学生時代に白筋を使った無酸素運動をハードにされていた方や、体質的な要素で少しの運動量でもすぐに白筋が発達してしまう方に多いタイプです。
筋肉太りの方は、他のタイプの方よりも体脂肪も低く健康的な身体の方が比較的多いのですが、
がっちりしたお肉質の為、体脂肪の量よりも太って見えてしまう傾向にあります。
また、運動量が下がることで今まで筋肉を造る際に使われていた糖分量が余り、筋肉と筋肉の間に脂肪や老廃物として蓄える為、
より肥大化した外見となってしまいます。

お肉質が固い、力をいれなくても筋肉が盛り上がっているのが特徴となります。

一人一人のお身体に合わせた【痩身】をアドバイスし、オーダーメイドで施術を行っております。

~年齢・身体に合わせたサンクの痩身~

 

 

※次回は、タイプ別に食事のアドバイス、ご自宅でのケア方法などを ご紹介致します。

【実感&結果 下半身ワンサイズダウン∼美脚プロジェクト∼】

 

 

 

大きく3つのタイプにお分け致しましたが、それぞれのタイプの中でもお客様一人一人が違ったお身体をされています。

ご自身のお身体の太りに合ったBODYメイクを始めてみられませんか?